PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の味覚。

この3連休はどこにも出かけずに秋の味覚フェアーを開催していた我が家。
まずはまたまた作ってしまったさつま芋のケーキ。
美味しいんだなぁ、これが♪
R0011624.jpg
そして栗ご飯!
R0011628.jpg
ちょっとお焦げ付き♪
この日は半日かけて栗の皮むきに専念。とーちゃんも見かねて手伝ってくれました。。
R0011625.jpg
毎年これが大変なんです。汗
栗ご飯以外の栗は全て甘露煮にしましたよ。写真撮るの忘れたのでまた後日~。





どちらかといえば冬のメニューですが、昨日の夜作ったぶり大根。
R0011633.jpg
今日の昼食に残り物を温めようと鍋に入れようとしたところ。。
汁がかなり強力な煮こごり状態になっており、
R0011632.jpg
!!!鍋に落ちない!?
食品サンプルみたーい(笑)と一人でほくそ笑む。
しかし、このぶり大根あんまり美味しくできなかった。。
誰か美味しいぶり大根作ってぇ~。
そんな連休最終日。。

| iroiro大衆食堂。 | 22:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

秋の味覚フェア?(◎-◎)百貨店の催事のよう♪
すご~~~~い!ヽ(`○´)/美味そう~!
栗、大変だよねぇ。皮むくだけで手がつりそうになる!( ̄Д ̄;;
もっぱら栗ご飯は、母まかせで食べるだけの人!(;´▽`A``
うちも先日「鍋&おでん、はじめました!」
アラやカマの新鮮なモノが手に入った時に良く作ります。
が、大根まだお高いし硬い!(ーー;)
ブリ大根は、大根とブリを別々煮た方が美味しいですよ。
大根は米のとぎ汁でゆっくり茹でてから、出汁で下味をしみこませて、
下処理した鰤は湯通しして、酒でアクを取ってからじっくり味をふくませて・・・。
豪快に煮込むよりゆっくり繊細に煮るのがコツ。
野菜とお魚では味の染み込む時間も火加減も違いますから。
最後に大根と一緒に煮たほうが見た目もキレイに出来ます。
・・・なんちゃって奥さんのお節介でした!<(_ _)>
ま、家庭の味は各家庭ごとってことで(*゚▽゚)ノリベンジ!

| らぶはな | 2010/10/14 01:15 | URL | ≫ EDIT

>らぶはなさま
お陰様で肥えていく一方です。
無意識にもう冬眠の準備をしているようです。(笑)
うわぁ~!らぶはなさんちのブリ大根美味しいに違いない!!
決めました。わたくし、らぶはなさんちの子になります!(笑)
豪快に煮ることしか知らないので、きっとこの豪快さが敗因ですな。。繊細って何?みたいな。
リベンジ~?らぶはなさんちの食べに行きますから~。爆

| naru | 2010/10/14 23:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iro2zakka.blog76.fc2.com/tb.php/274-8b4748fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。