PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

何も無い日のありがたさ。

前回の記事を読み返して、何も無い日のありがたさを噛み締めると共に、やはりあの目まいの様な揺れの地震は前兆だったのかも?と思ってしまいます。
あの巨大地震から5日、地震当日は都内の会社にいました。今まで経験したことの無い揺れでしたが、比較的小さな揺れからどんどん大きい揺れになっていったので、ある程度体制を整える事ができました。
こうして生きていられる事に感謝し、大きな被害に遭われた多くの方々にお見舞い申し上げます。
この5日間、募金をしたり節電に努めたり、小さな事ですが自分にできることをして過ごしてきました。
ここ数日は、これがイレギュラーな出来事で戸惑いもありましたがこれからはこの状況を日々日常の普通の事として過ごしていきたいと思います。
そう、計画停電の4グループのはずの我が家が5グループの時間帯に停電になったってへっちゃらです。(今朝の出来事。笑)
こたつに愛犬が潜るので天然こたつ状態で過ごしています。本当に温かいんですよ!
我が家はもともと炊飯器が無く電磁調理器でお鍋でご飯を炊いていたので、ここ数日はガスで炊いています。
不謹慎かもしれませんが、被害の少なかった地域の人は心の準備ができたと思います。
試しにお鍋でガスの火を使ってご飯を炊いてみるのも良いかもしれませんね。
今朝ラジオ(我が家では壊れたポケットラジオを旦那が直して聴いています。)で鍋でご飯を炊く方法を放送していたので紹介させていただきますね。
鍋の種類はステンレスの鍋、土鍋、フライパンでも炊けるそうです。(蓋つきであれば炊けるのだと思われます。)
1:お米を30分位水に浸けておく。
2:米1に対して水1.5~2の割合で鍋に入れる(炊飯器に普通にセットしたものを鍋に移すのも簡単なやり方だそうです)
3:ぐつぐつ蒸気が出るまで中強火~強火にかける。
4:蒸気がでたら弱火にし、15分経ったら火を止める。(ご飯の炊ける匂いがしてきます。)
ラジオでは蒸らしは言ってませんでしたが、10分位蒸らした方がいいかな?水加減も何度か試して調節したら良いと言っていました。
そして、土鍋で炊いた人は炊きあがった土鍋ごと毛布やタオルにくるんだら、だいぶ保温もできたとの事。
やってみませんか?おこげもできたりして美味しいですよ!
(お米はとがなくても意外とおいしいです。非常時はとがずに炊いて大丈夫!)


それから、この記事を読んで、人の温かさ、頼もしさ、勇気をいただきました。ありがとうございます!
日本人のモラルに世界が驚く








| iroiroな日々 | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iro2zakka.blog76.fc2.com/tb.php/284-a0638828

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。